内部リンク

画像からサイト内にリンクを張るのは、文字からのリンクと同じように、プロパティインスペクタのファイルの指定ボタンから可能です。

リンクをつける方法を手短に説明します。

①デザインビューで画像を選択。
②プロパティインスペクタのリンク入力テキストボックス右のファイルの指定ボタン(ファインダーみたいなボタン)をファイルパネルのリンクしたいファイルの所へ持って行く。
(②)フォルダボタンからファイルの参照でも可能です。
③リンクができあがります。

画像にリンクを張ると枠線が表示されますが、消したり、太さを変えたりすることができます。
コードビューで入力するのが簡単でしょう。

その方法はborder属性を使います。imgタグに組み込みます。


・枠線を消したいとき
<img src=”gazou.jpg” border=”0″/>
・枠線の太さを2pxにしたいとき
<img src=”gazou.jpg” border=”2″/>

実はCSSの方法が推奨されています。余裕のある方はチャレンジしましょう。

img { border: 2px solid #0000ff;}

画像リンクのSEO効果を高めるためにはalt属性の入力が有効とされています。。
プロパティインスペクタで画像を選択し代替に入力することでも設定できます。
デザインビューで画像を選択していてもaタグを選択していると入力できないので画面左下のプロパティの上にタグセレクタという<body><a><img>のように書いてあるところがあるので<img>をクリックして選択しましょう。

<img src=”gazou.jpg” border=”0″ alt=”初めてのホームページ”/>

広告

関連コンテンツ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ