文字の挿入

テーブルのセルの中への文字の挿入は、普通にキーボードで入力したり、コピーアンドペーストで行ったりいろいろな方法があります。

ここでも改行と改段があります。

見かけ上大きく行を空けたいときは、「ENTER」キーを押して改段となります。

行間を狭めたいときは、「SHIFT」を押しながら「ENTER」キーを押して改行となります。

コードビューで入力すれば、HTMLでもフォントや文字の大きさ、色など変えることができるのですが、CS5ではCSSでの変更が推奨されているようです。

HTMLで簡単に変更できるところを紹介したいのですが、同じような変更を何カ所にもわたって行っていくと、コピペでできるので最初のうちは労力がかからないのですが、時間が経って見直したときわけがわからなくなってしまいます。それとHTMLファイルのサイズが肥大化して、検索エンジン対策にもよくはありません。できればCSSで変更する方法を覚えましょう。ハードルが高くなって大変ですけど。

一覧があってコピペするだけで立派な書式を持ってこれるようなライブラリみたいなものがあると便利ですが、それは自分で時間をかけて作っていくものなのかもしれません。私もこれから作っていくつもりですがすぐに欲しいです。

広告

関連コンテンツ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ