テーブルの選択

このテーブルの選択というのは少し作法を知らないと、関係ないところの設定が変わってうまくレイアウトできない原因になりがちなので紹介しておきます。

いろいろやり方はあるのですが最も間違いの少ないだろうと思う方法を紹介しておきます。

まず選択したいテーブルの中に含まれるセルの中をクリックしましょう。

ここでテーブル全体を選択するためにタグセレクタというものを利用します。

タグセレクタの場所はプロパティインスペクタの上のステータスバーの左です。

そこに例えば

<body><table><tr><td>

などと表示されます。

ここで<table>をクリックすると<table>タグの開始タグから終了タグまで選択されます。
デザインビューでもテーブル全体が選択できたことが確認できると思います。

デザインビューでテーブルの外枠をクリックして選択できる場合もあるのですが、大きさを変えるマウスカーソルが表示される場合があり確実ではないかもしれません。

タグセレクタで<table>をクリックするのが最も確実な方法です。

タグセレクタはテーブルを取り扱うときに限らず、いろいろなところで応用が利くと思うのでぜひ利用しましょう。

広告

関連コンテンツ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ