テーブルの挿入

テーブルの中にテーブルを入れることも可能です。これをテーブルのネストというのでしょう。セルやテーブルを選択するときはぜひタグセレクタを活用するようにしましょう。

これは主にテーブルでレイアウトを作るときに使うテクニックなのだと思います。まず、外側に大枠のテーブルを作ってセルの中にメニューなど細々としたコンテンツを入れてページを作ります。

画像の所でも似たようなことを書いたのですが、レイアウトはCSSで行うのが主流のようです。ただ、CSSではできなくて、テーブルでないとできないものもあるというのも事実です。

テーブルのネストを使い枠線を消すと、きれいにレイアウトしたページが作れそうです。
差別化が図られて意外とオリジナルコンテンツと見なされ、検索エンジンで上位表示できるのかもしれません。作ってみなければわかりませんが。

昔テーブルのネストを使ってカレンダーを作ったことがありました。C言語を使ってHTMLファイルを作るようにし、1ヶ月分を1セルに割り当て、そのセルの中に1ヶ月分の曜日・日付の入ったテーブルを入れるのです。美しいカレンダーができあがりました。Dreamweaverで作ったわけではないのでちょっと違うのですが、テーブルのネストは美しいデザインを作りやすいのでチャレンジするのもオススメです。

広告

関連コンテンツ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ