内部リンク

ここでいう内部リンクとは、自分のサイトの中のページへのリンクです。

したがってサイト内のファイルへのリンクとなります。

Dreamweaverで内部リンクを設定する方法は簡単です。

まずリンク元となる文字列をデザインビューで範囲選択します。

画面下部のプロパティインスペクタのリンクを入力するテキストボックスの右側に、針のないアナログ時計のような「ファイルの指定」ボタンがあるので、それをファイルパネルのリンク先のファイルの所へマウスで持っていきます。

マウスのボタンを離すとリンク先が設定されています。

コードビューを見てリンク先が”file:”から始まっているときは、編集中のHTMLファイルを保存すると、リンク先の表示が変わることがあります。

リンクを削除したいときは、デザインビューでリンクを選択し、プロパティインスペクタのリンク先をDeleteキーなどで削除するとリンクが消えます。

絶対URLの例(主に外部リンク)
http://www.xxxxxxxxxx.com/myfolder/index.html
http://www.xxxxxxxxxx.com/mypage1.html
http://www.xxxxxxxxxx.com/myfolder/mypage2.html
http://www.xxxxxxxxxx.com/myfolder/childfolder/mypage3.html

相対URLの例(主に内部リンク)
“../mypage1.html”
“mypage2.html”
“childfolder/mypage3.html”

広告

関連コンテンツ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ