改行と改段の違い

大きな違いは3つで見た目とタグと意味付けでしょう。

まずは体験してみましょう。

デザインビューに文字列を入れて「ENTER」キーを押してみましょう。

新しい行に移りましたね。

実はこれは改行に見えますが違うのです。

これは改段なのです。

私もこれを聞いたときまだ怖くもなかったのですが…。

それはちょっと違いますね。

それでは気を取り直して、そこからまた文字列を入れてみましょう。

今度は「SHIFT」キーを押しながら「ENTER」キーを押してみましょう。

前回の改段よりは行間が狭くなったような気がしませんか?

これこそが改行です。

ブログを書いていくと気がつくことなのですが段落を変えるほどのことじゃないけど改行すると読みやすくなるような気がすることってありませんか?

こんな時、気軽に改行してみましょう。

原稿用紙の時は別として、ネットではなかなか硬い文章じゃないと改段しようと意識しないこともあるかもしれません。

意味としては行を変えるときは改行、段落を変えるときは改段でいいのでしょう。

とはいっても、ごちゃごちゃになってしまうのもよくあることです。

続いてタグで違いを見てみましょう。

広告

関連コンテンツ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ