ブラウザで見る方法

デザインビューはブラウザでの見た目に近い状態で表示されるのですが、ブラウザは種類・バージョンにより若干仕様が異なっており、同じHTMLファイルであってもレイアウトが崩れたりする場合があるかもしれません。

最終の動作チェックはデザインビューではなく実物のブラウザで行う必要があるでしょう。

■ブラウザで見るには
画面上部のメニューの下あたりにある「インスペクト」ボタンの右側に地球マークがあるので押してみましょう。

Windows版は「ブラウザでプレビュー IExplorer」というのを選択するとIEが起動されて作成中のHTMLファイルを見ることができます。作成途中のファイルの場合、保存を促すメッセージがでる場合もあります。

MacのバージョンではSafariが標準となっているようです。

現在IEのシェアが最も高いですが、FireFoxが2番手、GoogleChrome、Safariがシェアを徐々に伸ばしているところです。
ブラウザによりCSSファイルの扱い方に癖があり凝ったレイアウトの場合、あるブラウザでは正しく表示されないということを実際に経験したことがあります。
ユーザーを想定し、複数のブラウザでチェックを行える体制は整えていた方がいいと思います。

ブラウザを複数登録し、切り替える方法は続きで。

広告

関連コンテンツ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ