色の変更

背景色の変更方法です。

HTMLではbgcolor属性を使用します。

コードビューでタグを入力するのが簡単です。


<table bgcolor=”#ffffff”>テーブルの内容</table>
<tr bgcolor=”#ffffff”>行の内容</tr>
<th bgcolor=”#ffffff”>見出しの内容</th>
<td bgcolor=”#ffffff”>セルの内容</td>

“”の中は#rrggbbのカラーコードあるいは色名です。

HTMLでの記述は現在W3Cにより非推奨とされています。CSSで行った方がよいとされています。


■HTML
<table id=”table1″>テーブルの内容</table>
<tr class=”class1″>行の内容</tr>
<th class=”class2″>見出しの内容</th>
<td class=”class3”>セルの内容</td>

■CSS
table#table1 {background-color: #fff; }
.class1 {background-color: #fff; }
.class2 {background-color: #bbb; }
.class3 {background-color: #999; }

id名,class名をHTMLに入れてもカラーコードを入れてもHTMLのサイズはあまり変わらないのですが、コードのメンテナンスは外部CSS方が上ですので余裕があればCSSによる記述を行った方がよいでしょう。

CS5は設定をCSSで行うことが多いです。これに従うことで、SEOだったりメンテナンス性だったりメリットはあるので、今後のことを考え慣れていきましょう。

広告

関連コンテンツ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ