サイズの変更

サイズを変更する方法は2つあります

●マウスによる方法
マウスを境界線上に持っていきサイズを変えるカーソルに切り替わると変えられます。

微調整がうまくいかない場合があるのが欠点です。

●プロパティインスペクタによる方法
セルを選択しプロパティインスペクタで幅や高さを変えます。

そのセルを含む行の高さや列の幅など数字を打ち込んで変えられます。

テーブルの幅を変えたいときはテーブル全体を選択し幅の数値を変えます。

幅を設定するとテーブルの下に内訳が表示されます。

一番下が全体の幅でその少し上の方に個々の幅が視覚的に表示されます。

幅の数字を設定する時は、足し算が合うようにしましょう。

カッコとその中に数字が表示されることがありますが、カッコの中の数字はセルに表示される文字領域の幅を調整したものです。列幅からセル余白・セル間隔・ボーダーなどを引いた値です。厳密には数ピクセル合わないような気がするときもありますが、調整するとこうなるということのようです。

列幅をクリアするときは列幅の数字の右の▼をクリックし「列幅のクリア」です。

ここまでくると手作業でHTMLタグを打ち込んでテーブルを作るという世界には帰れなくなります。

広告

関連コンテンツ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ