「扱える画像の種類」の記事一覧

画像フォーマットの使い分け

画像フォーマットはその画像がきれいに表示できることとファイルサイズが小さいこと、閲覧者の環境で確実に読める形式であることが必要です。 3つの画像フォーマットを紹介しましたが、無難なのは利用者の多いGIFとJPEGを使うこ・・・

PNGとは

PNGとは次世代のWeb画像フォーマットを目指して開発されました。Portable Network Graphicsの略称です。ライセンスをめぐる歴史的経緯よりGIFの後継ともいわれています。特徴としては可逆圧縮であり、・・・

GIFとは

GIFは最大256色表示の可逆圧縮の画像フォーマットの一つです。昔のパソコンは同時に表示できる色の数に制限がありました。その時代の名残と言えるかもしれない比較的古くからある画像フォーマットです。 アメリカのユニシス社が圧・・・

JPEGとは

JPEGはインターネットで最も多く使われる画像フォーマットです。フルカラーで画像を表示します。非可逆圧縮なのでJPEG画像を編集すると画質が劣化するのが欠点です。GIFやPNGと違い透明色は扱えません。おそらく非可逆圧縮・・・

画像の種類

かつて画像フォーマットは何十いや何百とあったのかもしれません。いろいろな形式のデータがパソコン通信のダウンロードフォーラムにアップロードされていて、画像を見るだけでも専用の特別なソフトが必要だったことがありました。インタ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ